スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーW 第48話『残されたU/永遠の相棒』

『僕の好きだった街をよろしく 仮面ライダー左翔太郎! 君の相棒より』

涙が止まらなかった。
最期の変身は翔太郎の覚悟と決断、変身解除も自分の手で行う。
それが覚悟の証なんだろうけど、あのためらいは仕方ないと思う。
フィリップは最期の最期のサヨナラの時までは笑顔だったね。

「大丈夫、これを閉じても僕たちは永遠に相棒だ」

翔太郎がドライバーを閉じてからのフィリップの涙。
翔太郎がためらわないように良く我慢したよね。
さようならフィリップ。

思えば最期まで翔太郎はハーフボイルドだった。

「約束してくれ、たとえ一人になっても君自身の手でこの風都を守り抜くと」
「約束なんて出来ねぇ・・・オレは自分に自信が持てないんだ」

翔太郎のためらいのせいで照井はボロボロになった。
だけど、変身すればフィリップが消える。
あの場、翔太郎がどう決断してもどちらかが犠牲になった。
誰かを犠牲にする戦いは仮面ライダーではない。
しかし、その代償に次々と犠牲になる仲間たち。

「あの子が安心して笑顔で消えられるようにしてあげて欲しい・・・」

みんなの笑顔が奪われた。
こんなんじゃフィリップも笑顔なんて無理だ。
おやっさんの帽子を手にとる時、それは覚悟の時。

「帽子の似合う大人になれ」

今の翔太郎はすごく帽子が似合ってる。
みんなの笑顔を取り戻し、若菜姫も取り戻す!
変身出来なくても体一つになっても食らいつく、それが仮面ライダー!

だが、不謹慎だけどのっぺらぼうには思わずふいたw

冴子お姉様が・・・( ̄□ ̄
散々悪に手を染め多くの命を奪ってきたのだから報いは仕方が無い。
でもお姉さまには汚く無様でも生きて抜いて欲しかった。
また一人、フィリップの家族が消えた・・・

「人を愛する事が罪だと・・・?」

ラスボス加頭順最期の言葉。
ってかこいつがNEVERだったのには驚いた。
しかし加頭の罪は人を愛した事では無い。
愛する人の為に犯した悪事、果てはその愛する者の命を自ら奪った事。
感情表現が不器用だったけど、人の愛し方も不器用だったんだな。

いや、まじでおもしろかった。
印象に残る台詞はまだまだいっぱいあった。
一年間の積み重ねもありいちいち泣ける。

最期の別れはライダー史上屈指の名シーンになると思う。
別れと言えば電王にもあったが、これ見た後だと「ドッキリ!!」とかふざけ過ぎだ(笑)

あとOPのネタバレが時間と共に激しくなっていく・・・ディケイドの時ほどで
は無いにしろm(_ _;m
まだ観てない人は劇場に急げ!
いやマジで!!


テーマ : 仮面ライダーW(ダブル)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てるてる堂

Author:てるてる堂
てるてる堂はとっくに地獄の底まで悪魔と相乗り中だ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

カテゴリー
最近のコメント
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。