スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーW 第46話『Kが求めたもの/最後の晩餐』

『僕は消えない、君の心に悪魔と相乗りする勇気がある限り』

昨日の映画と今回の話の2日間コンボは卑怯すぎる・・・!!
良い最終決戦だったと思う。
翔太郎が恐怖に打ち勝てたのは特別な秘策ではなく気合と根性ってのが、翔太郎の凡人さが良く出ていて良かったと思う。
それにパパの”人間”の部分を垣間見ることも出来て良かった。
イービルテイル=悪魔のしっぽは、幸せだった頃の家族の証。
これを”家族”と呼び大切にしていたのは、悪魔になる自分への恐怖を誤魔化す為。
悪魔になる自分への恐怖、流兵衛はその恐怖に向かい合う事が出来なかった。
恐怖と向かい合い、気合と根性で何とかしようといた翔太郎とは違う。
「あいつがオレを相棒と呼ぶ限りオレは折れない、約束だったよな・・・」
翔太郎の勝機はそこだったと思う。

そんな盛り上がりのなか、まだまだ見せ場を持って行こうって男がもう一人。
「俺が操り人形?上等だ!それで悪を砕けるなら、人形でも何でも構わん!!」
もう出番は無いと思われたリボルギャリーでまさかの登場!
その上ガンナーA最期の活躍(たぶん)にアクセルターピュラーとか鼻血もんですよ?
エンジンブレードを使う為に上半身のみ変形解除の姿はどう見てもガ○ダム+Gアーマー(笑)
またまた新技とかここに来てノーマルアクセルを押してくるとはな!?

出し押しみの新曲”Extreme Dream”もここでやっと初使用。
やっとだよ?やっと、エクストリームMD技『ダブルエクストリーム』が決まったよ(ノД`

スミロドン、ナスカ、テラーと幹部3体退場。
若菜姫のクレイドールはおそらく健在。
メモリは全て失ったけど、冴子お姉様もまだ生きているから、何かしらやってくれるはず。
とはいえこれで一応、敵組織ミュージアムとフィリップの園咲家とのお話に決着がついた。
家族を救いたいと誓ったフィリップの言葉が届かなかったのは悲しい最期ではあったけど・・・


テーマ : 仮面ライダーW(ダブル)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てるてる堂

Author:てるてる堂
てるてる堂はとっくに地獄の底まで悪魔と相乗り中だ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

カテゴリー
最近のコメント
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。