スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十三話・仮面ライダー響鬼

四十三之巻 『変われぬ身』
hibiki43_00.jpg
『鬼とは一つの生き方だと 常に自分に勝つ そう云う生き方だと』
今週も各所で色々叩かれておりますが、私は”それなりに”は楽しんでおりますよ?それに今週は名言が多かった。
さすがは、漢の話を書かせたら天下一品な井上先生m(_ _)m
サブタイトルもただ単に『もう二度と変身出来ない轟鬼』を表しているだけではなく、苦しみをトドロキと変わってやりたい、トドロキに変わって戦ってやりたい、等のザンキさんの苦悩も表している・・・そう信じたいm(_ _;m
今週の少年達
hibiki43_01.jpg
とうとう暴言吐いて修行をやめちゃった桐矢少年。
このまま何事も無かったようにフェードアウトだけは勘弁よ(ノД`)?
各所で、ヒビキさんが桐矢の駄目振りに厳しく、明日夢っちの頑張りの評価が低いと言われているようだけど・・・ヒビキさんは桐矢に期待しているのでは?
桐矢の弱さ、越えなければならない自分は『言い訳癖』モロに自分の弱さ。
そこを超える事が出来れば、桐矢は物凄く成長できるハズだから。
鬼となるかどうかともかく、ヒビキさんはこの二人を真剣に正しい方向に導こうとしている、そう云うところだと思う。
どうも、鼻に付く桐矢ばかり目立っているが・・・
また明日夢っちもこの件で、「ヒビキさんは桐矢君ばかり気にしている?」ってのを感じてもらわないと。
でも、形と方向は違っても、同じだけ明日夢の事を見ているっての理解するってのが、明日夢っちの成長を促すんじゃないかな?と、てるてる堂は考えるのですm(_ _)m
『だって、トドロキ君が・・・!?』
hibiki43_02.jpg
オレは今週の影の主役はこの人、橘日菜佳だと思うのだが・・・
井上センセーは男と男を扱うのはうまいが、男と女は微妙なのか・・・?

『封印も効かないか』
hibiki43_03.jpg
オロチとかで発生した魔化魍に関しては、彼等の手に負えない。
・・・って、何を撃ってますか貴方方はっ∑( ̄□ ̄;!?
ビーム?ビームなの!?この番組って、ウル○ラマン!?
やっぱり、猛士に関係あるの二人?それとも、猛士がそっちからの離反者で構成された組織とか・・・?
その辺ちゃんと説明してくれるのか・・・
予想:今回は演出でビーム撃ったけど、説明、解説、特に触れることも無くスルーの方向で。
↑だけはマヂで勘弁してねm(_ _;m?

『俺、生きてても仕方ないと思うんっスよ』
hibiki43_05.jpg
わがまま病、発症。
って、ネタに出来る程軽いシーンではないんですがm(_ _:m
この発言、かなり大変な扱い。確かに再起不能で生きがいを失ったが、仮にも正義のヒーローですよ?
『なに言ってるんですか、トドロキ君・・・?』
それに、目の前には彼に早く元気になって欲しいと懸命に看護してくれている女性=日菜佳ちゃんがいるのに。
『いっその事、ザンキさんの手で・・・』
殺してくれと頼むトドロキ。
もはや完全に彼女の存在を無視した、自分勝手な発言。
『そんな事・・・!』
たぶん神戸みゆきは、この番組始まっての一番の表情を見せてると。
このシーンのトドロキは酷い、酷すぎる。
だけど、それはトドロキ自身が良くわかっている。
『トドロキ、俺は今、心の中でお前を殴った。
 感じなかったか?』

そしてザンキさんも、もっと、もっと、もっと良く分かっている。
可愛い愛弟子の事は、トドロキに事は、しっかり分かっている。
『たとえ鬼になれなくても、お前は鬼の修行を積んだ者だ。
 教えたハズだよな?
 鬼と云うのは一つの生き方だと。
 常に自分に勝つ、そう云う、生き方だと。』

壁にぶつかってばかりのトドロキ~だったけど、今度ばかりは越えられない、というか乗り越えようが無い。
ザンキさんの言葉は深く胸に刺さったけど、簡単には立ち上がれない。
hibiki43_06.jpg
ちゃんとザンキさんの言葉はトドロキに届いていた。
それどころか、自分の足でなおも立ち上がろうとする、強い意思は消えていなかった。
すぐには立ち上がれない、何も出来ない。
だけどそれでも、立ち上がろうとするトドロキ。
絶対に諦めない、だけど、どうしようもない現実。
『頑張り屋だな、トドはいつも』
一番知られたくない人物、ヒビキさん。
弟子を二人も一度にとって大変なヒビキさんの分も自分が戦う!
そう誓った矢先の事故だった。
『すみません、俺・・・
 ヒビキさんの分まで頑張ろうとしたんっスけど・・・!』

謝っちゃうんだよな、トドロキは・・・
そこが良いところでもあるけど、こんなになるまで頑張ったんだから、少しは自分を誉めても良いと思うよ?
『ありがとな。
 でもお前十分頑張ったじゃないか。
 また元気になったら、一緒に人助けしてくれよ。
 今度は俺が頑張る。
 お前待ってるから。』

ヒビキさんのお仕事、鬼=人助け。
何も人助けは魔化魍と戦うだけじゃない。
香須美は立派な鬼のサポーターとして、みどりは鬼達の武器の開発、おやっさんは鬼達をまとめる大黒柱、日菜佳だって、情報収集という重要な役割を持っている。
みんな言わば戦っている。
多くの命のために、みんな人助けをしている。
出来れば不屈の精神でリハビリを続け、奇跡の復活を期待したいけど、それだけがトドロキの仕事じゃないと思うんだ。
超えることの出来なくなった壁。
逃げるのではなく、別の道を探し、そこから壁の向こう側を目指す。
そう云う道、生き方もある思う。

トドロキにも、牽いては桐矢にも自分に勝って、そう云う道を見つけ出して欲しい。

再生怪人大進撃!(←違う
hibiki43_07.jpg
コストの関係で夏の魔化魍ばかり発生しているわけですが、総じて、音撃管の威吹鬼とは相性が悪いわけですよ。
その上、大物はカニさんときて、太鼓でも面倒な相手と来ちゃ、さすがのキャリアな威吹鬼くんもヤバくないですかね?
こんな時こそ、我等の裁鬼さんを!!
メインの音撃は音撃弦なワケだし、相性バッチし♪
今何やってるんだろう?チャンスですよ!?(笑)
『お待たせ、ザンキさん』
で、ここで真打登場。
『遅いぞお前、なにやってたんだ!?』
『力を貰ったんですよ』
コレも良いシーンだ!良いやり取りだ!良い台詞だ!!
っで、その後の走りながらの変身&最強フォーム発動もイイ!!
ヒビキさんは力を出し惜しみせず、バンバン全力で戦ってくれるから、見ていて気持ちがイィ!!
でも、たまには太鼓も見たいと思う・・・;

甦る雷、三度!
hibiki43_08.jpg
え?ここで終わり?
予想はしてなくは無いけど・・・
各所で暴動が起きてますが、ありきたりな演出に怒る事よりも・・・
開始当初からのコンセプト、二話完結の理は?
ま、いつかやると思ったけどね。
井上センせーはやたら、引きが大好きですからねm(_ _)m

今週最大の疑問
hibiki43_09.jpg
↑これ、誰がココまで運転してきたの?
まさか、ヒ、ヒビキさぁぁぁんっ∑( ̄□ ̄;!?
ぺーぱーなのに!?鍛えたの!?見えないトコで鍛えてたの!?

テレビ朝日公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/hibiki/

テーマ : 特撮全般
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とりあえず響鬼 響鬼四十三之巻「変われぬ身」感想

最近、オロチの事が片付いたら温泉に行こうとしている全国の響鬼ファンの皆様さっそくどちらか感想は一つに絞りましょう。

~響鬼 四十三之巻 「変われぬ身」~

担ぎ込まれるトドロキ・・・続く修行今の自分を超えていくのが大事なんじゃないかな?お茶でも買ってきて(席外して)トドロキ>体に力はいんないんすよ。ザンキ>トド

な…なんて失態(爆)《マジレン・第41話&響鬼・第43話》

単刀直入、録画できませんでした。しかも、おきたのはプリキュアが始まった時間…。もう、こりゃどうしようもないですね(爆)。『響鬼』は、トドロキさんがどうなるのかも

仮面ライダー響鬼43

仮面ライダー響鬼43 変われぬ身えぇ~っとヨミどおり、ザンキさん変身!で終わった今日の響鬼。先週の続きから~トドロキ病院に運び込まれる。一命はとりとめたが、鬼には変

四十三之巻 変われぬ身体

はい、未だ響鬼レビューに対するテンションは回復しておりません。相当重症です。しかし、ここで投げ出す事は新体制に対する敗北宣言……ニゲチャダメダー。がんばって

仮面ライダー響鬼 四十三之巻

 怒濤の展開であった今回四十三之巻。轟鬼、鬼に変身できず!!前回のオトロシの踏みつけで重傷を負ったトドロキだが、ザンキよりある意味残酷なことを告げられるのだった。

仮面ライダー響鬼(ヒビキ) 四十三之巻 「変われぬ身」

「トドロキ。俺は今、心の中でお前を殴った。感じなかったか?たとえ鬼になれなくても、お前は鬼の修行を積んだ者だ。教えたはずだよな。鬼というのは、一つの生き方だと・・・常に自分に勝つ。そういう・・・生き方だと」涙、涙の43話です・・....

コメントの投稿

非公開コメント

最近の出番と扱い

え~とですね、その不知火はですね、
きっと香須実が運転してきたんですよ。そんで歩いて帰らされ…
いやいや、香須実が運転してきて
特訓のシーンにも香須実がいたんだけど、そのシーンが尺の都合でカットされて…
いやいや、きっと香須実がですね…
………。
うう…・゚・(つД`)・゚・

コメントありがとうございます♪

そういや最近の香須実さんは木霊の森で捕まっての「助けて~」しか記憶にないっスねm(_ _;m
プロフィール

てるてる堂

Author:てるてる堂
てるてる堂はとっくに地獄の底まで悪魔と相乗り中だ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

カテゴリー
最近のコメント
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。