スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクシーボイスアンドロボ Voice #08

Voice #08 プッチーニ・前編Voice08.jpg
「じゃあ、じゃあこれ貰ってっていい?」

なんで、このコ(=ニコ)はこんなに怒ってるんだろうww
なんで、泣いてるんだろうww
いやいや、全く笑い処ではないけど、ニコの感情の動きが楽しいやら、嬉しいやら、ニコの感情が起伏するたびに、てるてる堂はニヤニヤ(笑)コレは恋なのか?
なんかね、話ってか、プッチーニの事なんかどうでもいいやf^_^;

ただ、今回のニコの嫉妬はいささか、唐突に感じた。
なんか7話で、ロボの株を上げる何かがあったんじゃないかと、推測が悔やまれて悔やまれて仕方がない(ノД`!?

「嘘をつかれたキタキツネはもう戻ってきませんでした」
これ、意外に複線だったのか?
ニコはロボが自分の前から居なくなるなんて、思ってもいなかった。
側に居るのが当たり前。
ついこの間まで全くの交流も無かったのに、いつの間にかそう感じるようになってたんだろうね。
ってか、独り身の男の一人部屋に自由に出入りし、ベットに寝転ぶ。
だから、油断し過ぎなんだって(笑)
でも、それだけ、ニコにとってのロボは心の許せる相手なんだと。
「もう出会ってるかもしれないよ?」
よっちゃんのこの言葉、プッチーニ昭子の事なのか・・・?
個人的にはニコだったら良いなぁ~と思っているがm(_ _)m

「なんだ、夕焼け色じゃないじゃん」
これは非常に危険だと思う。
何が危険って、コレは今のロボの恋心その物なんじゃないかと。
ロボが見とれたのは、夕焼け色に染まった髪飾り。
でも翌朝みたら透明でがっかり。
錯覚だったわけですね。
ロボの恋の行方をしっかりと表していると・・・
恋ってそんなもんなんだよ・・・

「もう、フィクションはいいんだ」
突然のロボの変わりように、ニコは混乱しているんだと思う。
でも、ロボだって混乱しているんだと思う。
苦しい事から逃げたくて楽しいマックスロボの世界<フィクション>の世界に生きてたのに、 どうしようもなく苦しい現実<リアル>な世界からそれでも逃れたくないんだったら、楽しい嘘の世界はいらないって言うのも分かる。
「帰ってくるよね?ロボットだっているし」
苦しいなら、楽なところにいようよ?
もっとあたしといようよ?
ニコが言いたいのはこう言う事だと思う。
でも今のロボには「ウザイ」と感じてるんだと思う。

「じゃあ、じゃあこれ貰ってっていい?」
「うん、いいよ」
マックスロボさえ捨てたロボが、ニコには遠い存在に感じたと思う。
少なくとも、今目の前にいるロボは、ニコの知っているロボじゃない。

マックスロボを手放せば、なにかを捨てれば新しい自分になれる。
捨ててまで手にしたい大切なもの=愛、って今のロボは思ってる。
でも、それは違う、それは甘いと思う。
今のロボは混乱の最中だと思う。
でも、大切なモノを捨ててまで愛を取った自分に酔っていると思う。
変わる、ってそういうことか?
変わるのは自分の力しかないと思う。
ロボはマックスロボを大切にしたまま、変わることができないと本当に変わる事は出来ないと思う。
だって、マックスロボへの愛と、昭子への愛は同じものか?
愛って、そういうモノなのか!?

ニコの感情が恋愛かどうかはまだ判らない。
でも、ロボをお兄ちゃん=家族みたいに思ってたのはあると思う。
家族だからいつも飛んできてくれてあたりまえと思っていた、。
大人の男の家に平気でアポなしで出入りするとか、異性として意識していないんじゃないかと?

嫉妬の場面も「いつも一緒に遊んでくれていた大好きな兄貴が、突然
彼女ができて冷たくなり、それに混乱する妹」みたいな感じもする。
それが家族に向けるような感情なのか、恋なのか、ニコがわかっていないと思う。
変わらないでいてほしいと願っても、身近な人たちが変わっていってまう痛み、そしてまだ子供だからどうしようもない自分。
最後のニコを大人の女が演じたら、なんか臭くて気持ち悪いけど、あれが少女のニコだから、色々な意味で切なく感じた。

こんな世の中
何も変わらないと思っていたあたしに
誰かがスイッチを入れた
大凶のおみくじが
世の中なんか簡単に変わるんだと笑ってる
本当にそうなのか?
ロボが誰といようと私には関係ないと
私は思い込もうとする
今日、ロボが知らない人に見えたからといって
それがどうしたというのだ
なんで今頃ロボに話したいことが
いっぱいあったって思うんだ
ロボにあたしの声が届かないことが
なんでこんなに苦しいんだ
スイッチを切る方法を思い出せない
あたしだってリアルに苦しいよ

ロボ


ニコの感情か恋かどうか、今の段階では決め付けず、明日の放送を楽しみにしたいと思う。

日テレ公式サイト
http://www.ntv.co.jp/sexyvoice/

テーマ : セクシーボイスアンドロボ♪
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大後寿々花出演 ドラマ「セクシーボイスアンドロボ」-第7話あらすじ

大後寿々花出演 ドラマ「セクシーボイスアンドロボ」-第7話あらすじです。ファミレスで起きた立てこもり事件に巻き込まれたロボ(松山ケンイチ)とニコ(大後寿々花)。 犯人の男(モロ師岡)は、バイト中の一海(村川絵梨)に包丁をつきつけて人質にとり、店員と客全員を

大後寿々花出演 ドラマ「セクシーボイスアンドロボ」-最終回あらすじ

大後寿々花出演 ドラマ「セクシーボイスアンドロボ」-最終回あらすじです。ニコ(大後寿々花)とロボ(松山ケンイチ)に幽霊を見る能力があると知ったマキ(浅丘ルリ子)が、とあるホテルにいるらしい幽霊を追い出して欲しいと頼むことに・・・ニコらが問題のホテル内で見

アニメ・めぞん一刻

「時計坂」という町にある「一刻館」という名の古いアパートに住む大学生五代裕作と、管理人としてやって来た若い未亡人音無響子を中心としたラブストーリー。1980年代のラブコメディー漫画の金字塔として名高い作品である。人より苦労を背負い込んでしまう世渡り下手な青年

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てるてる堂

Author:てるてる堂
てるてる堂はとっくに地獄の底まで悪魔と相乗り中だ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

カテゴリー
最近のコメント
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。