スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクシーボイスアンドロボ Voice #05

Voice #05 うしみつ様
Voice05_00.jpg
「おいっ!また遊ぼうなっ!」

やばい、急がないと7話が始まってしまうm(_ _;m
果たして間に合うのか!?(知んがな;)
相変わらず、リアルタイム放送に追いつけない更新ペースですが、今回もレヴュー行きたいと思います。
今回はなにより、黒川智香ちゃんが可愛い(´∀`)
いつの間にかこんなに大きくなっちゃって・・・(しみじみ)
NHK朝の連ドラやってた頃が懐かしいよ、おいちゃんは。
あと、テレ朝でアメちゃんとか。(こっちは比較的最近?)
智香ちゃんも可愛いが、大後寿々花ちゃんも可愛い。
セーラー二つ結びよりも、こっちの方が断然いい!!
こんなコと始終一緒でなんの気も起こさないロボが不思議だ(マテ
ロボはオタクだが、ロ○コンに非ずか。
「ミニスカ!ハイソックス!放課後!体育館の裏!
初恋!告白!」

「ロボ、出動します・・・」
中学生のニコには反応せず、こっちには敏感かよ(笑)
しかし、本気に青春をやり直そうとしているロボの青春時代は一体・・・
「リーゼント、マブダチ、メンチ切り、タイマン、尾崎豊」
「・・・行ってきます!」
こっちの青春時代は容易に想像出来る(笑)

「こんなの、大人になったら嫌でもやらされるのになあ」
ホントですよ・・・
高校生なんだから、高校生にか出来ない事やってよ・・・
売り上げとか、目標とか、ノルマとか、嫌でも付き纏うのに・・・

「ただのゲームだったんだよ。」
うしみつ様は当然、智香ちゃん達のインチキ。
「学校という、恐ろし~くつまんない場所を面白く過ごす為のゲーム」
「別に悪い事じゃないでしょう?」
「こんなのどっかの誰かが流行りの服とか髪型とか決める事と変わんないじゃん」
その通りだと思う。
流行なんて、メディアや、各業界が話し合いで毎年決めている。
学校、さらには町中に広がる流行を自分達で作るのは面白いかも。
でも、彼女達が決定的に間違っているのは、人が幸せにならない事。

「ゲームだったって言うならさ、呪いとか祟りとかじゃなくて、
もっと幸せな予言にしてよ!」

流行とは、世界を楽しい事で溢れさせる事が出来る。
そりゃ、企業の利益は絡むけど。
世界を不安で充満させる為のものではない。
みんなが夢中になれるものなんて、他にもいくらでも作れるんじゃん?
「ただでさえ嫌な事ばかり起きてるんだからさぁ」
本当にね・・・

「いやいや、これからもっと嫌な事、経験するよ。」
いっぱい、いっぱい、本当に沢山ね。
「あたしはもういいや。なんか高校生になるの、嫌んなっちゃった」
だだからそんな事言わないで(>_<)!!
確かに嫌の事はいっぱいあるけど、楽しい事もあるから!
高校生には高校生にしか出来ない事、そんな事もいっぱい体験してよ。
「そういうのを通り過ぎて、みんな大人になっていくんです」

そして、今回の最大の謎。
最期のうしみつ様は一体誰が動かしたのか?
「それにしても、大人な真似してくれたじゃないの」
「いや、あたし言ってない?」
ぇえぇええーーーーーーー!?
って、予想通りだけど(笑)
世の中には不思議な事がいっぱいだ~(´∀`)ww

あれから、あっという間にうしみつ様は廃れ
代わりのモノが生まれた
一海ちゃんにはラブレターが届いた
相手は実習先の生徒から
あの5人は罰として1年間 
花の手入れをやることになった
でも、またもや何かを計画中
仕事をさぼって嘘をついたロボは
当然、信じてもらえず
本当のことを言った私も、同じく信じてもらえなかった

私が信じてるものって一体なんだろう?

日テレ公式サイト
http://www.ntv.co.jp/sexyvoice/

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大後寿々花出演 映画「SAYURI」のあらすじ

大後寿々花出演 映画「SAYURI」のあらすじです。1929年、日本の貧しい漁村の9歳の少女千代が京都・祇園を模した架空の町、花街の置屋に売られ、貧しい漁村に生まれた少女・千代(大後寿々花)は、9歳の時に、おかあさん(桃井かおり)と呼ばれる女将が仕切る京都・祇園を模した

セクシーボイスアンドロボ第7話は放送中止

トラックバック失礼いたします。 セクシーボイスアンドロボ第7話は放送中止当初、として制作された回は2007年5月22日放送予定第7話(Voice 7)は、「物語の設定に、実在の事件を想起させる場面を含む」という理由から、直前になって放映休止になりました。この日はVoice

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てるてる堂

Author:てるてる堂
てるてる堂はとっくに地獄の底まで悪魔と相乗り中だ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

カテゴリー
最近のコメント
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。