スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマンマックス最終話

最終話『つかみとれ未来』
Umax_00.jpg
『私、知ってた気がする。カイトがマックスだって。』

MAX!MAX!マックス!!
ウルトラマンマックス、堂々のフィナーレ!
Umax_01.jpg
『私はもうすぐM78星雲に帰らなければならない。だが心配はいらない。すぐにウルトラの父に任命された、メビウスと言う、正式なウルトラマンが派遣されて来るだろう』(マテ(台無し)
注意:上記はてるてる堂の妄想ですm(_ _)m
でも実際、マックスが故郷に帰らなきゃいけない理由がこれだったら嫌だな・・・( ̄_ ̄;
でも、マックスにして見れば太陽系ってのは銀河の偏狭なわけだから赴任は左遷も当然?
それが本国帰還って事は出世でもしたのかな(´∀`)?ww


そんな妄想はともかく、今回のウルトラマンは先代のネクサスへの当て付けかのごとく、『簡単明瞭』『痛快爽快』『原点回帰』な内容でした。
しかも、全体的には明るい雰囲気。
ただ、ちゃんと現代人へのメッセージ性は引き継がれていましたね。
最終回がそのいい例。
(個人的にはバルタン星人も深いかとm(_ _)m)

地上人は自らの反映の為に地球環境をかえりみない進化を続けてきた。
そのツケがいよいよ回ってこようと言う時に、さらに痛いしっぺ返しをくらった。
それが彼らの存在。
彼らも自分たちが生き延びるには、地上を滅ぼし、地球を太古の環境に戻すしか道はない。
地上人が今のままでは、いずれどちらかが滅びるしか道はない。
だけどカイト隊員のミズキ隊員への想いが彼らに通じた。
ただ、勘違いしてはいけない。
無条件に和解したわけじゃない。
地上人に時間が与えれただけだ。
今目の前には彼らの残したバーサクシステムが残っている。
マックスもまた、その前に倒れてしまった。
ダッシュはマックス救出を賭けた最後の作戦に出た。
今を切り抜けても、地上人には前途多難な課題が残る事になる。
しかし、その課題をこなす為にも、今を打開しなくてはならない。
今を乗り越え、未来を掴む為に!

ダッシュ全員の思いとカイトの勇気を乗せて、マックスギャラクシーが飛ぶ!!
ウルトラマンに光と想いを届けるために!!

ウルトラマンマックス復活!
Umax_02.jpg
必殺のマックスギャラクシー斬り!
・・・個人的にはギャラクシーで動きを封じて、マクシウムキャノンで爆砕の方が良かったなm(_ _;m

かくして、地上人は罪を償う時間を得ることが出来た。
本当に未来を掴むことが出来るかどうかはこれからに懸かっている。
もちろん、これはテレビの前の私たちへ向けられたメッセージでもある。
このままでは地球環境は駄目になる。
そんな事はもうわかっているハズなのに、自分達の今の生活を捨てる事が出来ない。
残された時間は多くはない。
自分達の次の世代の為に、地球に生きる統べての者の為にも真剣に考えなければいけない。

マックスの世界では無事に未来を掴めた。
ダッシュ基地の側に建てられたオブジェからして、彼らとは正式に和解も出来たみたい。
そして、人類はついに銀河系へ旅立つ日を迎えた。
カイト隊員とミズキ隊員の孫がその想いを受け継いで。

だけど、てるてる堂的にはカイト隊員とミズキ隊員の事なんてどうでも言いねん。

気になるのは・・・
Umax_03.jpg

この二人がどうなったかだ!?

Umax_04.jpg
愛の力が奇跡を起こし、二人の元に子供が授けれた!?(違います)
なんか、エリーを基に開発された量産型らしいm(_ _)m
Umax_05.jpg
いやね、てるてる堂の楽しみはこの二人だったのよ?

え?どうせエリー萌えだろうって?
違います(キッパリ)
そりゃもちろん、エリーもおきにだから気になるワケですが・・・
てるてる堂はむしろ、コバ隊員萌え(笑)
バルタン星人の回の告白は最高でした(´∀`)(笑)
ピグモンと融合時のうろたえ具合はたまりませんでした(笑)
このお二人には本当に幸せになってもらいたいです(=^▽^=)

たぶん、てるてる堂はエリーと『コバ隊員』を見るために、マックスを視聴していたと思われます(笑)
うっかり『エリー破壊指令』を見損ねたのが悔いですm(_ _;m

まぁ、そんな複線はともかく、時たま見る程度でも十分楽しめた番組。
それが本来の特撮、子供向けの番組なんだと思います。
メッセージ性もあり、ちゃんと魅せるトコは見せて、実に『ウルトラマン』らしかったと思います。

Umax_06.jpg
『ちゃんと自分たちの手で、未来を掴みとれたよ』


テーマ : 特撮
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てるてる堂

Author:てるてる堂
てるてる堂はとっくに地獄の底まで悪魔と相乗り中だ!
さぁ、お前の罪を数えろ!

カテゴリー
最近のコメント
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。